メニュー

性感染症外来

クラミジア感染症

原因

性行為などによる感染

症状

帯下増加、悪臭、不正出血、下腹部痛など
初期は無症状のことが多いです。
放置すると不妊症になることがあります。

検査

クラミジアPCR検査など

治療

アジスロマイシン錠1000mg単回投与
耐性菌にはレボフロキサシン500mg1回1錠7日間内服
*3週間後に治療効果判定を行います。
※パートナーにも治療が必要です。

淋菌感染症

原因

性行為などによる感染

症状

帯下増加、悪臭、不正出血、下腹部痛など

検査

淋菌PCR等

治療

ロセフィン点滴1g を1回1g
*3週間後に治療効果判定を行います。
※パートナーにも治療が必要です。

性器ヘルペス

原因

性行為などによる単純ヘルペスウイルスの感染

症状

外陰部の水疱、潰瘍、疼痛、発熱、そけいリンパ節腫脹

検査

迅速ヘルペスウィルスキット、血液検査など

治療

バルトレックス錠500mg 1回1錠 1日2回5日間内服

腟トリコモナス

原因

腟トリコモナス原虫の感染により発症する

症状

外陰・腟の掻痒感、淡黄~白色の泡沫状帯下増加、悪臭など

検査

腟分泌物培養検査にてトリコモナス検出

治療

フラジール内服 250mg 1回1錠1日2回 10日間内服
*3週間後に治療効果判定を行います。
※パートナーにも治療が必要です。

外陰尖圭コンジローマ

原因

性行為などによるヒト乳頭腫ウィルスの感染

症状

外陰部や腟内、肛門周囲に乳頭状・鶏冠状の腫瘍ができる

検査

視診、病理検査

治療

ベセルナクリーム 1回1包 週3回 
外科的切除

予防

4価または9価ワクチンが有効

梅毒

原因

性行為などによる梅毒トレポネーマの感染

症状

初期硬結、硬性下疳、そけいリンパ節腫脹、全身性発疹など

検査

血液検査

治療

サワシリン250mg1回2錠1日3回毎食後に内服 4週間連続で内服

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME